×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パチスロ 勝ちたいネン
ホーム パチスロ機種一覧オンラインカジノ攻略情報消費者金融攻略情報 F X攻略情報eワラント攻略情報 問い合わせ

お金を借りるための基礎

延滞は絶対にダメ

遅滞損害金の発生
  • 消費者金融会社への返済を一日でも延滞してしまうと、即、遅滞損害金が発生し手しまいます。
    発生した遅滞損害金につては、約定返済額に上乗せされて、請求されることになり、最終的に返済額が増えてしまいます。
延滞事実の記録
  • 返済の延滞をしてしまうと、消費者金融会社に延滞の事実が記録されることとなります。
    延滞の事実が記録されてしまうと、利用者信用が低下し、今後、再び消費者金融会社でお金を借りる時に、利用限度額が縮小したり、お金を借りれなくなってしまいます。
残債務の全額返済
  • 返済日を1日でも遅れると、消費者金融会社から債務の全額返済の請求対象者となってしまうことがあります。
     現実的には、消費者金融会社は多くの顧客を抱えているため、1日程度の延滞では、残債務を全額請求されることはありませんが、万が一、延滞をしたために、消費者金融会社から残債務の全額請求を受けた場合は、利用者は従わざるおえないということを覚えておきましょう。